ヒカキンが抜かれた理由を考えてみた

こんばんは、ツボタクです。

 

 

“ヒカキン”が遂に

チャンネル登録者数を抜かれました。

 

 

つい最近までヒカキンは

YouTubeのチャンネル登録者数で

ずっと日本1位だったんですよ。

 

ヒカキンについて

ちょっと調べてみたら

2006年からYouTubeでコツコツ動画アップしていたみたいです。

 

 

けど、遂にその時が来てしまったんですね。

 

 

 

ヒカキンを抜いたのは

【はじめしゃちょー】

 

 

3年前くらいに

初めて動画見たんですけど

 

めちゃ面白いことする人だなー

 

って思ってました。

 

2人のYouTuber歴を比べてみました。

 

ヒカキン:YouTuber歴10年

はじめしゃちょー:YouTuber歴3年

 

3倍も差があるにも関わらず

“はじめしゃちょー”が登録者数を抜いたのって

凄くないですか?

 

 

 

はじめしゃちょーの動画の方が

【クオリティー】が高く、【面白い】から日本一になれたんだと思います。

 

 

ヒカキンを言葉で表すと

「継続は力なり」

 

はじめしゃちょーを言葉で表すと

「継続は力なり」✕「クオリティー」

 

 

継続しているだけではダメだよってことですね。