松井秀喜選手が突っ込む

8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_s

今日はWord pressのカスタマイズを依頼されたので、その打ち合わせ。
年始から情報発信を始めるらしく、色々準備段階だそうです。


初めの頃はワケワカメ状態ですからねw


3年前の僕もワケワカメ状態でしたよ。
ただ、諦める事なくコツコツ地道に。


独学で、そこそこできるように。

ネットの情報見つつ、実際にいじってみて….

「おぉーこうなるのかー」

「ん?あれ?真っ白だ……」




Try&Errorの連続。

いじる箇所をミスって、ブログが真っ白になった時はもう…..
サーバーにデータが残ってたのでなんとかなりましたが。




こういう失敗は精神的にキツイです。
ただ、こういう失敗を解決するからこそ【成長】に繋がります。




結果を出せない人ほど、
出来るだけ失敗しないように結果を出したい
こんな安全策的な感じで取り組みます。



スポーツで例えると、”ハッ!”としてもらえるかと。
野球、特にバッターだとわかりやすいかな。


あなたも絶対知っている選手。

「松井秀喜選手」


ゴジラなんて言われていましたよね。
2012年引退。
もう4年も経つんですね〜。




松井選手の日米通算成績を調べてみたんです。

打率0.293


3割ってると思ったんですけどね、意外でした。




この数値からわかる事。

”天才”とか”怪物”と言われた松井選手。
それでも10本中3本もヒットを打てないという事実。



ヒットという「成功」を出せなかった。
怪物松井選手でも、明らかに「失敗」のほうが多い。




野球初心者が三振怖くてバット振れません!

こんな事言ってたら…..ねぇ?w

 

そりゃ一生打てないよー!

松井選手絶対こんな感じで突っ込みますよw

 


せどりで言えば….


1万円の商品を仕入れようか迷っている。

「この1万円がなくなったら生活が….」

こういう状態だったら、真面目にバイトしましょ。
2、3ヶ月頑張れば10万くらいは貯まりますから。



・資金がありません
・時間がありません


これは、やってみて失敗した時の事を考えると
不安だから出てくる言葉なんでしょうね。


・資金がなければ作れば良い(バイトとか)
・時間がなければ、作れば良い(睡眠時間削るとか)



あらゆる業界で、結果を出している人の共通点。




成功より”小さな失敗の数”が圧倒的に多い。



失敗しても問題ないんです。
致命的でなければ。



初めの頃、僕はこう考えてました。

「これ仕入れて売れなかったら死ぬかな?」

もちろん死ぬワケないので、仕入れするワケですw



もし良かったら、この考え方使ってみてください。
怖いものなくなりますw


それでは、また!

クリックしてくれたら嬉しいです!!


せどり ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

副業せどりで目指せ利益10万円!

%e6%83%85%e5%a0%b1%e7%99%ba%e4%bf%a1%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e6%94%b9%ef%bc%92-001