甘酸っぱいストーリー

341ad7161714f5d259b06fbac7716da1

今日は僕の甘酸っぱい思い出を、ちょっとだけ語ろうかと。



興味ない!

なんて言わないでくださいね。


気分を害することは無い!……はずです。
楽しみながら読んで頂けたら幸いです。。。


【初めて】
なんでもそうだと思うんですけど、
初めてすることって、ちょっと不安を感じますよね。



今回のツボタク’Sストーリーはこんな概要です。

「登場人物」
時代背景:高校1年生
登場人物:坪井(僕)、Aちゃん、B子



学生時代、誰でも経験したはず!


・好きな人にメルアドを聞く
・初めて好きな人に告白する



この時の緊張感は半端無いですよね!
心臓バクバクしませんでした?
僕はしました!



高校時代に好きな女の子Aちゃんが居たんです。
1年生の時、クラスが一緒だった女の子。


Aちゃんに何度もメルアドを聞こうと試みる。
が、緊張しまくりで、なかなか聞けず。

PS
あっという間に2週間経過w




で、ある時すげーチャンス到来!!!


びっくり



ホームルームも終わり、みんな部活へ。


教室は相談していた女友達B子と僕。
そして好きだったAちゃん。



B子
坪井!今しか無いよ!!!
男だろ!?行けーー!!!!


そして、僕も遂に決心。


今行かなきゃ男がす・た・る・ぜぇーー!!!!的なノリで。
(そもそも2週間もかかってる時点で男廃れてますがw)



ツボタク
えっ、Aちゃん、あっあのさー
メルア、メルアド教えて欲しいんだけど良いかな?



Aちゃん
えっ?メルアド?




この約4秒間のやり取り。
わかりますか?この時の僕の心情。

がっかり

 

 

 

僕は奈落の底絵突き落とされた感じがしましたよ。

だって疑問系で「えっ?メルアド?」ですよ…..


・メルアド教えるの嫌
・俺のことが嫌い


どっちかしか無いと思ったんです。
(高校時代の僕は超ネガティブでしたw)



聞かなきゃよかった……
これで俺の恋も終わりか…….




左目から汗がキラリと落ちそうになろうとした瞬間。
Aちゃんが奇想天外なことを。




Aちゃん
あれ?教えてなかったっけ?


ツボタク
ふぁえ?



Aちゃん
坪井くん、どんな声だしてんのw(カリカリ…..)

はい!これメルアド♪





笑顔で紙を渡されました。



つい10秒前くらいまではどん底だったのに。。。

紙をもらった瞬間、僕は一気にテンション急上昇!!!

【ミヒマルGTの気分上々↑↑】

 

これです。懐かしいですよね。

 

脳内でひたすらリピート。



メルマドをもらってからは、ほぼ毎日メール。
今だからこそ言えますが授業中もwww



で、こんな状態が2ヶ月ぐらい続き….

いざ告白の時来る。


元彼のことが忘れられないの。
だからごめんね。



あっさりフラれましたw




以上が僕の甘酸っぱい思い出Part1です。
Part1ということは….


そうなんです。
Part5くらいまでありますw

オファーがあったら、書こうかと思いますwww



最近すごい思う事。
お互いが好き同士で付き合うってなかなか無いな〜と。


どちらかが好意を持っていて、アタック。
そして徐々に相手が好意を持ち始めて付き合う。



これがすごいリアリティーあるよねー、なんて。



俺はアイドルと付き合いたい!
なんて思って努力しても、無駄っすよね。



おい、夢見すぎだ!
芸能人と付き合えるわけが無いだろ!!!

友人に確実に言われますね。




そう考えるとせどりで副収入得るって
そんなに難しく無い気がしません?

副業初心者が取り組むなら
圧倒的に「ゲームせどり」がオススメです^^

 

 

少なくともアイドルと付き合うよりかは難しく無いかとwww

 

 

せどり経験0でも取り組めるよう
無料専用サイト&無料講座でフォローしてます^^

 

気になったら是非、メルマガ登録してくださいね♪

%e6%83%85%e5%a0%b1%e7%99%ba%e4%bf%a1%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e6%94%b9%ef%bc%92-001

 

クリックしてくれたら嬉しいです!!


せどり ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村