1対1の歯医者

こんばんは、ツボタクです。

 

少し前に彼女がいきなり

 

「すごい歯医者さん見つけた!!!」

わけわからん事言ってたんですよ。

 

 

「へぇーそうなんだー。」

 

そんな腕のいい歯医者だったのかな?

なんて思ってたんです、僕。

 

 

彼女は昨日、急に歯が痛くなって電話して行ったそうです。

 

 

夜にその歯医者さんの話を聞いて….

 

それ!

そうなんだよ!!

それ大事だよね!!!

 

 

次第に熱くなっていった僕に

彼女が戸惑っていたのは内緒です。

 

 

 

今日はそんな内容でお送りしようかと。

 

 

いたって真面目な話です笑

 

 

歯医者のイスの数

 

普通の歯医者って、治療するイスがたくさん置いてあって

何人もの先生がいるイメージですよね。

 

 

大体の歯医者がそうです。

 

 

サササッ

 

患者1人にかける時間を短くして

いかにたくさんの患者を治療するか。

 

 

回転率を良くして利益を上げる。

 

 

これが基本です。

 

 

 

ただ、彼女が行った歯医者は治療するイスが1つ

 

先生曰く、

「1人1人の患者さんをしっかりと見たい」

だから1つなんだそうです。

 

治療器具

最新の機械なんて全くなくて、昔ながらの治療器具のみ。

これだけあれば十分!だそうです。

 

最新の機械なんてなくても、普通にできる。

無いからこそ、患者さんにコスト的にも良心的にできる。

 

 

ただ、ちょこっと問題が。。。

 

 

治療中に水しぶきが顔に飛び散る。

私化粧してるんだけど笑

 

心の中で彼女は思ったり….

 

 

 

先生「うがいしてねー」

彼女「先生コップ無い!笑」

先生「おーごめんごめん、ちょっと待っててね〜」

 

 

お茶目で良いと思います!笑

 

先生の信念

 

最近のやつは「親知らずは抜けば良い」こんな事思っている。

大きな害がないなら、俺はできるだけ残してやりたい!

 

そういう理由で、彼女の親知らずも抜かないそうです。

 

 

治療が終わった後に

「他に気になるとこあったら見てあげるよ」

 

1人1人じっくりと時間をかけて治療する。

まさに徹底してますよね。

 

これ凄いと思いました!

 

 

普通の歯医者なら

「じゃ続きはまた次週」

 

こんな感じ。

 

 

できるだけその日のうちに解決してあげようって考え。

 

僕は好きですね。

 

 

 

この歯医者さんから学ぶマーケティング

 

・患者さんの声をじっくり聞いて治療したい。

だから、治療イスが1つ

 

・できるだけ低コストで悩みを解決してあげたい。

だから治療器具は必要最低限の物のみ

 

 

お客さんの悩みを親身になって解決してあげたい!

この歯医者は全てはここに繋がっています。

 

 

こういう歯医者さんってなかなか無いですよね。

 

こういう親身になった対応をしているからか

口コミで「すごい良心的」とありました。

 

=====
先生の言葉
=====

以前、何回も通って綺麗にしてあげた患者さんが

「先生、本当にありがとう!先生は神だよ!神!」

 

こんな事言ってくれたんだ。

 

こういうの聞くと嬉しいし、

やってきて良かった!って思うよね。

=================

 

次回歯医者に行くときは

僕は間違いなく、ここに行きますね!

 

 

ビジネス全てに通じる大事なことって

 

お客さんの事を親身になって考えて、解決策を提案する事

 

やっぱりこれだなーって思いました。

 

 

 

それでは、また!

 

 

メルマガ配信してます。

もし良かったら登録してください^^

%e6%83%85%e5%a0%b1%e7%99%ba%e4%bf%a1%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e6%94%b9%ef%bc%92-001