20%と80%これが黄金比率です【中古ゲーム機せどり】

%e3%82%b9%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e6%84%9f

スピーディーに行動する事

これって実は、最短でせどりを成功させる近道なんです。

 

 

多くの人はインプットする事は出来るんです。

・教材を買って知識を蓄える

・ブログやメルマガを読んで
 ”中古ゲーム機せどり”は良いという事を知る

 

 

ただインプットしてアウトプット(行動に移す事)が
少なすぎるので結果が出せない人が多いんです。

 

確かに初めて取り組む事は不安な事が多いです。

 

 

しかも中古ゲーム機を仕入れするお金を使うとなると
人の行動は鈍るのは確実です。

 

仕入れて、売れなかったらどうしよう・・・

 

こんな不安が出てきますからね。

 

 

僕はコンサル生にまず初めに

沢山失敗してください!

 

こう伝えてます。

 

 

失敗なくしては成功はありえないからです。

 

【成功】というのは【失敗】からしか生まれません。

 

世の中で成功している人は
誰よりも多くの失敗をしているから成功したんです。

 

Apple創業者のスティーブ・ジョブズもそのうちの一人です。

 

スティーブ・ジョブズの失敗例

彼はミニマリストとして有名でした。
(いらないものをなくそうとする人)

 

そして究極までいらないものを排除した商品がこちら。

 

iPod shuffle 第3世代
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%99%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%95%e3%83%ab%ef%bc%93%e4%b8%96%e4%bb%a3

 

 

なんと電源ボタンとロックボタン以外はありません。

楽曲を選ぶには専用のものを購入してコマンドを入力するらしいです。

 

しかし、そのコマンドが凄い複雑らしくて・・・

 

これは明らかに失敗ですよね。
使うユーザーのこと考えようよって感じです笑

 

 

この失敗の経験を生かして
現在ではiPod shuffleはこんな感じに。
ipod-shuffle

コンパクトなまま楽曲選択もしやすくなってます。
しっかりと第3世代の時の失敗を生かしてますよね。

 

 

 

中古ゲーム機せどりでも同じです。

まずは仕入れて販売してみる。
たとえ赤字になったとしても良いんです。

・仕入れた価格
・売れた値段
・コンディション
・売れるまでにかかった日数

 

これらのデータを見て次回の仕入れの時に
活かせば良いだけです。

 

 

僕やコンサル生はこの割合で行動してます。

 

知識習得20% 行動80%

 

考えるも先に行動する事。

 

頭の中でいろいろ考えるよりまず、
経験を積む事に集中したほうが
圧倒的に結果は早く出ます。

 

 

中古ゲーム機は不良在庫になりません。
壊れたゲーム機ですら売れる世の中なので
動作品だったら間違いなく売れます。

なので資金回収は確実に出来るわけです。

 

赤字と言っても数千円程度です。

 

もし、赤字の数千円で生活が苦しくなるなら
せどりはせず、固くバイトをするのをお勧めします。

 

それでは、また。

 

PS
中古ゲーム機せどりを1週間でマスターする講座を用意しました。
スクリーンショット 2016-08-15 00.31.34

講座を受けたい方は下記画像をクリックしてメルマガ登録してくださいね♪

情報発信バナー改.002

 

クリック励みになります
↓       

せどり ブログランキングへ

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村