Tさんの販売実績を一部公開!

こんにちは、ツボタクです。

 

今日は3月に中古ゲーム機せどりを実践したTさんの

実績を少し紹介しようと思います。

 

Tさんは3月の頭にこんな問い合わせをくれました。

その記事がこちら

 

Tさんの販売実績を一部紹介

商品名などは伏せさせて頂きました。

これ知ってると、すぐに稼げてしまうので。。。

 

そこだけはご了承頂ければと思います。

 

利益額・利益率・販売日数(売れるのにかかった日数)はお伝えします。

 

中古ゲーム機せどり初月でこの結果は素晴らしいです。

Tさんは行動力すごいですからね。

 

僕が伝えた通り、素直に実行してくれたので

すんなりと結果を出してくれました。

 

ここでもう一度、画像を見て頂きたいです。

赤文字になっている商品は利益率が低いですよね。

 

でも、良いんです。

売れた商品は全て5日以内で売れています。

 

 

これ、実は中古ゲーム機せどりの理想形です。

利益率が低くても、すぐに売れる。

 

すぐに売れるということは、資金回収がすぐに可能。

 

新品・中古せどりでは

「利益率」を基準に仕入れをしている方が多いです。

 

実際、僕もそうでした。

 

ただ、それだと実は利益伸びにくいんです。

利益率基準で仕入れをすると利益が伸びない理由

 

例えば仕入れ基準を利益率20%以上と決めたとします。

そうすると下の画像の赤文字の商品は仕入れられませんよね。

合計利益額が6700円。

 

もう少し深掘りしていきましょう。

この3商品は5日以内で売れていますよね。

 

アマゾンの倉庫に送って、商品が反映される時間を考えても

1ヶ月に3回は販売できます。

 

6700円×3回=20100円

 

利益率基準で仕入れしてしまうと

1ヶ月の利益額が2万円も変わってきます。

 

これが利益率基準で仕入れをすると利益が伸びない理由です。

状態が同じ商品を何回も仕入れできるのか?

中古ゲーム機せどりは同じ商品を繰り返し販売する(リピート販売)

ってところがミソです。

 

ただ、あなた思いませんでした?

 

 

そんな同じ状態のゲーム機を何回も仕入れられるのか?

 

正直言えば、中古品なので「全く同じ商品」ってのはありません。

これは人と一緒だと思っていただければ。

 

自分と外見も全く一緒の人いたら怖いですよね。

中古ゲーム機も一緒で、それぞれが違う特徴(特に傷)を持っています。

 

ただ似ている商品はたくさんあります。

 

 

僕は良くHey!Say!JUMPの中島裕翔くんに激似と言われています。

お客さんから「写メ撮っていい?」と言われるほどです。

何か恐れ入ります。。。。

 

 

こんな僕のことは興味ないと思うので話しを戻します。

販売した商品に似ているゲーム機を探して仕入れをする。

たったこれだけなんです。

販売したゲーム機をまた仕入れる方法

 

例えば「3DS コスモブラック」を仕入れて売れたとします。

で、また仕入れようとヤフオクで検索します。

そうするとこれだけの数が出てきます。

 

この中かから、似た商品を探して予約入札していけば言い訳です。

やっていることはすごい単純です。

 

 

いろいろ小難しく考えがちですが

わかっていること4割、わからないこと6割

 

これぐらいで割合でもどんどん行動していくべきです。

 

わからないことはやりながら覚える。

 

 

100%理解してから行動したいって気持ちはわかりますが

結果出している人って、実践しながら学んでいます。

 

 

スポーツだって、試合に出てみてわかることって多いです。

それと一緒ですね。

 

あれこれ考えるのは、行動してからで大丈夫。

 

それでは、また!